Realtek と蟹の精神

  • 知識
Share:

Reaktek Semiconductor Corp.(瑞昱半導體股份有限公司)は台湾の大手半導体ベンダです。NIC や DAC で高いシェアを誇り,大抵の PC には何かしら Realtek のチップが載っています。USB 無線 LAN ドングルを購入すると中身は同じ Realtek チップであるほか,SoC は無線 LAN ルータでよく使われています。近年では SMI ライセンス生産の SSD コントローラもローエンド SSD 市場において存在感を増しつつあります。

さて,Realtek やその製品は「蟹」と呼ばれることがあります。その理由は明快で,企業ロゴがまさにそのものであるからです。以下を見てください。

Realtek logo

ロゴとはいえその描写は手抜かりなく,眼は飛び出ているし,脚もしっかりと 10 本出ています(ということは,タラバガニのような異尾下目ではなく短尾下目なのでしょう)。

このロゴはチップ表面だけではなくユーティリティ類でも広く使われているので,目にしたことのある人は多いはずです。三島由紀夫は大の蟹嫌いで,「蟹」という漢字を見るのも嫌ったそうですが,もし今の人であれば Realtek を避けるために大変な苦労を強いられたはずです。

では Realtek はなぜ蟹を自社のロゴに選んだのでしょうか。その理由は Realtek のウェブサイトにも書かれています。

強さ、忍耐、順応性を通して、リアルテックは蟹の精神を取り入れています。

蟹の精神。Realtek は企業理念として蟹の精神を採用しており,それは強さ,忍耐,順応性なのです。

日本では蟹が打たれ強いというイメージは特にないかと思いますが,台湾の蟹は強靭なのでしょうか。

英語版も同じ内容であり,これが誤訳や悪ふざけではないことがわかります。

Through strength, persistence, and adaptability, Realtek follows in the spirit of the crab.

中国語版ではもう少し詳しく書かれています。

我們以螃蟹為企業的標章,是期許自己能效法螃蟹在自然界中以堅韌的生命力,無懼無畏,勇於挑戰的象徵意義。這種不畏艱困險惡,迎向卓越的競爭,正是我等自我惕勵,愈挫愈勇的最佳寫照。我們也正如同科技洪流中的一隻生機勃發的螃蟹,茁然成長。

Google 翻訳をもとに試訳してみると以下の通り。

私たちは蟹を社の標章として使用しています。これは、恐れを知らず、挑戦する勇気を持ち,強靭な生命力の象徴である自然界における蟹を手本としたいためです。困難や危険を恐れず、大きな競争に向かうこの種は、困難を活かして成長すること(愈挫愈勇)の最良の描写です。私たちは、テクノロジの激流(洪流)の中を生きる蟹のように成長しています。

ここで注目に値するのは「洪流」という比喩が使われていることでしょう。これが意味するところは字の通り「大きな流れ」であり,蟹は水の底に生息していることを考えると,海というよりは川を示唆しています。

1〔‘股’+〕巨大な水の流れ.
2(比喩的に;防ぎきれない社会・歴史などの趨勢を指し)大きな流れ,奔流,潮流.

どうやら,Realtek の蟹は淡水に生息する種類の蟹であるようです。台湾の蟹といえば「萬里蟹」と呼ばれるワタリガニが名産ですが,Realtek の蟹はこれではなさそうです。

残念ながら公開されている情報ではこれ以上 Realtek の蟹の秘密に迫ることはできなそうですが,PC の重要性が見直されつつある昨今,あなたの PC にも生息しているであろうに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

投稿にあたり,完全な IP アドレスが保存されます(公開されません)。

コメントはスパムフィルタで処理され,承認後に公開されます。