FTP 難民

  • 検討

いままで Debian のレポジトリにあるものしか使っていなかったので気づかなかったが,FileZilla 公式バイナリには開発者によってひどいアドウェアが仕込まれるようになっているらしい。これは多くのマルウェア対策ソフトで警告の対象となるらしい。

レポジトリにあるパッケージは(メンテナの絶え間ない努力のおかげで)問題ないが,アップストリームがこんな状況では安心して使い続けられない。

そこで代替ソフトを探してみて,FTP クライアント自体が絶滅の危機に瀕しているということに気が付いた。

かつて有力であった gFTP は実に11年間も放置されている。GUI ベースで最近になっても更新されているのは WinSCP くらいしかない(そしてこれは Windows 専用である)。Firefox アドオンである FireFTP も活発に開発されているが,Quantum アップデート以降は利用できず,Waterfox を別途インストールする必要がある。

FTPS はまだまだ使われているはずだし,SFTP も広く使われているはずだが,こんな状況になっているとは知らなかった。

今は Thunar や Nautilus などのファイルマネージャも FTP 系のプロトコルに対応しているとはいえ,専用のクライアントがあったほうが管理が楽である。他の人たちはいったいどうしているんだろう。

Share:

コメントを残す

投稿にあたり,完全な IP アドレスが保存されます(公開されません)。

コメントは承認後に公開されます。コメントの内容はスパムフィルタで処理されます。